• 最初にお読みください
  • 研究班と中央保管機関
  • 保管薬剤
  • 治療薬の取り寄せ方法
  • 国内における疫学・臨床

治療薬の取り寄せ方法

1. 熱帯病治療薬研究に参加されていない医療機関の場合

本研究班が保管する未承認薬は、事前の倫理審査で承認を受けた薬剤使用機関のみにおいて使用されます。

それ以外の医療機関の場合は、参加機関への患者搬送をご検討ください。 研究へのご参加に関するお問い合わせは本ページ下部の宮崎大学まで、治療等の臨床的なお問い合わせは国立国際医療研究センターまでご連絡いただくようお願い致します。

2. 熱帯病治療薬研究の参加医療機関の場合

患者の研究参加から、薬剤送付、治療終了の流れは以下の通りです。詳細は、研究計画書をご参照下さい。

1)各薬剤使用機関で薬剤の投与が必要となった場合は、患者またはその代諾者へ薬剤が国内未承認薬であること、考え得る副作用、個人情報保護法が遵守されることなどを「説明文書」を用いて十分に説明ください。

2)患者またはその代諾者に「同意書」への署名をいただくようお願い致します。

3)下記の「症例登録書」に必要事項を記入し、FAX、電子メールまたは郵送にて国立国際医療研究センター(NCGM)に直ちに送付をしてください。

4)「症例登録書」の内容確認後、NCGMより薬剤を送付いたします。

5)治療中に有害事象が発生した場合、速やかに宮崎大学研究代表医師に報告してください。

6)治療終了後には「症例報告書」を記入し、NCGM に郵送をしてください。 

 

マラリアに対するキニーネ注射薬の薬効・安全性評価研究

【キニーネ注】症例登録書_第2.0版_210518作成.pdf
PDFファイル 379.4 KB
【キニーネ注】症例登録書_第2.0版_210518作成.docx
Microsoft Word 32.3 KB

播種性トキソプラズマ症・トキソプラズマ脳炎に対するピリメタミン・スルファジアジン・ホリナート併用療法の効果・安全性評価研究

【脳炎・播種性トキソ】症例登録書_第2.0版_210518作成.pdf
PDFファイル 173.5 KB
【脳炎・播種性トキソ】症例登録書_第2.0版_210518作成.docx
Microsoft Word 24.2 KB

胎児トキソプラズマ感染に対するピリメタミン・スルファジアジン・ホリナート併用療法の効果・安全性評価研究

【胎児トキソ】症例登録書_第2.0版_210518作成.pdf
PDFファイル 171.6 KB
【胎児トキソ】症例登録書_第2.0版_210518作成.docx
Microsoft Word 24.3 KB

眼トキソプラズマ症に対するピリメタミン・スルファジアジン・ホリナート併用療法の効果・安全性評価研究

【眼トキソ】症例登録書_第2.0版_210518作成.pdf
PDFファイル 171.7 KB
【眼トキソ】症例登録書_第2.0版_210518作成.docx
Microsoft Word 24.3 KB

先天性トキソプラズマ症に対するピリメタミン・スルファジアジン・ホリナート併用療法の効果・安全性評価研究

【先天性トキソ】症例登録書_第2.0版_210518作成.pdf
PDFファイル 172.0 KB
【先天性トキソ】症例登録書_第2.0版_210518作成.docx
Microsoft Word 24.4 KB

肝蛭症に対するトリクラベンダゾールの 効果・安全性評価研究

【肝蛭症】症例登録書_第2.0版_210518作成.pdf
PDFファイル 168.7 KB
【肝蛭症】症例登録書_第2.0版_210518作成.docx
Microsoft Word 24.2 KB

   【熱帯病治療薬研究班 事務局】

  ※研究参加に関してのお問合せは以下連絡先まで

  ご連絡ください。

  〒889-1692 宮崎県宮崎市清武町木原5200

   宮崎大学医学部感染症学講座寄生虫学分野

   tel :0985-85-0990 fax:0985-84-3887

 

国立国際医療研究センター 代表 03-3202-7181

治療等の臨床的なお問合せは以下連絡先までご連絡ください。

e-mail: info-dcc<a>hosp.ncgm.go.jp

<a>を@に変えてください。

「熱帯病担当者」へお問い合わせください。